勉強・学習

自宅学習にスタディサプリをおすすめする理由【不登校の勉強】

自宅学習におすすめのスタディサプリ

子どもが不登校だと親として心配になるのはやっぱり学習面のこと。

しかし元々勉強がキライな子には自学自習は難しいのですよね。

塾は費用が高い。

もし家から出ることに抵抗がある子なら、家で勉強するしか方法がありません。

私があれこれ試した結果、不登校の子どもの自宅学習はスタディサプリがおすすめです。

月額980円(税抜)で小学4年生~高校3年生まで授業動画が見放題というオンライン学習サービスです。

ところで、動画教材の質や価格は、母体の資本力に左右されます。

スタディサプリを運営しているのは大手リクルートホールディングスの子会社である、リクルートマーケティングパートナーズという会社です。

2019年4月現在、スタディサプリよりも安価で高品質な授業動画が見放題なオンライン学習はないはずです。

スタディサプリのすすめ

不登校の子どもの自宅勉強はスタディサプリがおすすめ

我が家もやってるスタディサプリ。

私が強くおすすめする理由を解説していきます。

2020年2月18日正午以降の申し込みは値上げされます

ちなみに、2020年2月18日の正午からスタディサプリ利用料が値上げすることが決まっています。

現在すでに利用している人は引き続き980円(税抜)で利用が継続できるとのこと。

2020年2月18日正午以降に申し込みをすると、月額1980円(税抜)になります。

また、スタディサプリは2週間の無料期間が設けられていますが、無料期間が終わる日付が2020年2月18日正午以降であっても、980円(税抜)で利用できます

要は申し込みの日時が2020年2月18日11:59までであれば、現在の価格である980円(税抜)で利用できます

キャンペーンで無料期間が延長されたり、キャッシュバックが行われるときもあります。

そのような時を狙って、まずは無料期間を体験してみることをおすすめします。

スタディサプリは月額980円(税抜)のオンライン授業

スタディサプリは小学4年生から高校3年生までの全教科・全科目の授業動画がいつでも見放題というオンライン学習サービスです。

価格は月額980円(税抜)です。

 

学校に行くのが苦手な子どもにとってはまさに神サービスで、ポイントは、小4の子が高校3年生の授業動画で勉強することも可能だというところです。

進みすぎても遅れていても誰も文句言わないし、先生に止められることもないのです。

 

得意な教科はどんどん先取り、苦手な教科はわかるまで何度もいつまでも勉強することが出来ます。

1コマ15分の動画で、わかるところは早送り可能、苦手なところや初めてのところはゆっくり、繰りかえし、という効率の良い学習が出来ます。

月額980円(税抜)で見放題の動画数は以下の通りです。

※2020年1月現在の情報です。

小学講座から高校講座までありますが、高校講座のコマ数は教科も多く単元ごとに細分化されていて4万コマを超えますのでここでは紹介を省略します。

もう一度言います!高校講座のベーシックコース(税抜980円)で見放題の授業動画は4万本以上です。

小学4年生 で203コマ見放題

〇算数 入門35コマ、基礎30コマ、応用15コマ

〇国語 基礎24コマ、応用21コマ

〇理科 基礎24コマ、応用30コマ

〇社会 基礎12コマ、応用12コマ

小学5年生 244コマ見放題

〇算数 入門34コマ、基礎30コマ、応用30コマ

〇国語 基礎24コマ、応用21コマ

〇理科 基礎24コマ、応用30コマ

〇社会 基礎21コマ、応用30コマ

小学6年生 244コマ見放題

〇算数 入門30コマ、基礎30コマ、応用30コマ

〇国語 基礎24コマ、応用21コマ

〇理科 基礎24コマ、応用30コマ

〇社会 基礎25コマ、応用30コマ

中学1年生 296コマ+教科書別講座 見放題

〇英語 基礎24コマ、応用24コマ、6種類の教科書に準拠した別講座あり

〇数学 基礎40コマ、応用25コマ、7種類の教科書に準拠した別講座あり

〇国語 基礎30コマ(中1~中3共通)、応用30コマ、4種類の教科書に準拠した別講座あり

〇理科 物理8コマ、化学7コマ、生物7コマ、地学5コマ

〇社会(中1~中3共通) 公民26コマ、地理31コマ、歴史39コマ

中学2年生 300コマ+教科書別講座 見放題

〇英語 基礎24コマ、応用24コマ、6種類の教科書に準拠した別講座あり

〇数学 基礎40コマ、応用30コマ、7種類の教科書に準拠した別講座あり

〇国語 基礎30コマ(中1~中3共通)、応用30コマ、4種類の教科書に準拠した別講座あり

〇理科 物理7コマ、化学6コマ、生物8コマ、地学5コマ

〇社会(中1~中3共通) 公民26コマ、地理31コマ、歴史39コマ

中学3年生 310コマ+教科書別講座 見放題

〇英語 基礎24コマ、応用24コマ、6種類の教科書に準拠した別講座あり

〇数学 基礎40コマ、応用35コマ、7種類の教科書に準拠した別講座あり

〇国語 基礎30コマ(中1~中3共通)、応用35コマ、4種類の教科書に準拠した別講座あり

〇理科 物理6コマ、化学5コマ、生物4コマ、地学6コマ、環境5コマ

〇社会(中1~中3共通) 公民26コマ、地理31コマ、歴史39コマ

高校受験対策 例:東京都公立高校 147コマ見放題

基礎、応用とは別に地域別高校受験対策授業も見ることが出来ます。

東京都の公立高校受験対策講座を例に見ることが出来る授業動画数を紹介します。

〇英語 30コマ

〇数学 31コマ

〇国語 27コマ

〇理科 31コマ

〇社会 28コマ

 

このような感じで各学年、各教科、充実した本数の授業動画を見ることが出来ます。

それぞれの授業は15分ほどで、集中力を維持したまま見ることが出来る長さになっています。20分だと長く感じませんか?10分だと短いし。絶妙な長さです。

学校の授業時間が45分~50分と考えると、学校の授業に苦手意識がある子にも取り組みやすい長さです

親も子どもに促しやすいのではないでしょうか?

特に不登校の子どもに勉強を促すのって難しいんですよね。

「1回15分で授業が終わるよ!」と言えるので誘導しやすく有難かったです。

 

手軽な長さの動画ですが、授業の質は一度動画を見るとわかりますからサンプル動画を是非見てみてくださいね。

わかりやすい説明で、実際の授業のように黒板を利用した解説になっています。黒板が先生で隠れないように撮影している工夫もされていて、見やすく完成されています。

私が子どものころにこんなサービスがあったらよかったな、ホントに。

必要なものはパソコンかタブレットかスマホ

スタディサプリのすすめ

ネットに繋がっているパソコンやタブレット、スマホで授業動画を見ることが出来ます。

オススメはタブレット以上のサイズですね。

黒板に先生が文字を書いていくので小さい画面だと見にくいです。先生によっては、字が小さいのです。

我が家はパソコンで見ています。

手元に筆記用具とノートがあれば自宅に居ながら授業を受けている感覚で学習できます。

学年を超えて見放題なのが魅力

我が家は不登校の子どもがおります。

家にいる時間が長いので、好きな教科は自由に進めることが出来ます。※嫌いな教科はやらずにスルーされる危険性も秘めています

好きなことは本来、周りのペースに合わせて我慢する必要はないと思います。

我が家の場合、国語がイマイチ好きではないようです。算数と理科が好きです。

理科はどんどん進んでしまい、1年以上先の内容を見ています。

興味があって自分からどんどん先に進めるシステムは素敵です。

興味のない単元は飛ばされたりしていますが、そこは目をつぶっています。

 

今は、自分がやりたくて気が付いたらどんどん見てる、という状況をただありがたいと思って見守っております。

家で教科書を読んでみよう、と言っても無理ですよね。

一人で読んでもつまらないし、頭に入っていかないのです。

親が付きっ切りで勉強を見ることもできますし、私もやる気はあるし付き合うつもりもありますが、子どもにそのつもりがないのです。

子どもは単純で、楽しくないものはやりたくないし、楽しいものは勝手にやります。

 

画面の向こうで、授業をしてくれるスタディサプリはとてもありがたいです。

特に不登校の子どもにとってはまさに家が教室になります。

理科にお気に入りの先生がいて、そこで学んだことをペラペラを話してくれる息子です。

「この話、誰かに教えたくなっちゃう」というのは自分の中に落とし込めている証拠なのです。

内容が身についているものは話したくなるみたいで、すぐわかります。

話にすら出てこないものは身についていないのだな、とそれもわかります(涙)

他の通信教育・塾にしなかった理由

某通信教育も比較した上でスタディサプリに決めました。

不登校になる前は、チャレンジタッチとスマイルゼミを経験しています。

塾もその他通信教育も値段が高い

塾も、ほかの通信教育もスタディサプリを下回るものは1社もありません。

ちなみにスタディサプリは月額980円(税抜)と書きましたが、12か月プランで申し込むと12か月で9800円(税抜)です。12か月払いにすると実質2ヶ月無料です。

小4から高3まで見放題で12か月9800円(税抜)は破格ではないでしょうか?

 

近所の塾も一応検討しました。

学習塾の価格は平均して4教科で3万円弱かかります。

その他通信教育は平均5000円ほど。

 

我が家はベネッセの通信教育「チャレンジタッチ」を以前利用していました。

チャレンジタッチもタブレット学習で、アプリも豊富で楽しい機能がたくさんあるのですが、色々なオマケやサービスが多く、その分価格も高いです。

「スマイルゼミ」も同様で、月2,980円~です。

学習方法は子どもにより相性があると思います。

だから子どもと一緒に決めることが大切です。

もしお子さんが「チャレンジタッチ」のほうが良い、と言ったらそうすれば良いでしょう。

学校に行っていることが当たり前の読み物

チャレンジタッチを受講していると親向けの読み物がたくさん送られてきます。

当然と言えば当然なのですが、どれも学校に行っていることが前提の読み物です。

これが親にとって負担とストレスになっていきました。

自分のペースで学習できるとは言っても、教材は学校に通う子をベースに作られているので仕方ありません。

ストレスになるものはなるべく除外したかったのでばっさり解約しました。

先取り学習が出来ないことが多い

塾はその学年の学習しかできないことがほとんどです。ペースも決められています。

特にうちは学校に行っていない分時間があります。

 

申し込みをする前はどうなるかわからないけど先に進みたい教科は進んでくれたらいいなぁくらいに思っていました。

結果的には学年をまたいだ学習が出来ることが実際かなりプラスになっています。

シンプルな仕組みが好き

学校に行っていないので、まずは一通りの授業が受けられれば良いと思いました。

教科書や教材がたくさんあるわけではなく、動画の授業を見るだけで良いというのがシンプルで良かったです。

 

ちなみに、スタディサプリのPDFのテキストは無料でダウンロードすることが出来ます。

某通信教育はタブレットの他にも色々な教材やお便りが届きますよね。そのようなわずらわしさがない点もすっきりしていて親は楽です。

何事もシンプルなものが好き。

勉強大好きで自主的に教材もこなしちゃう子どもたち、ではなかったので、たくさん教材がたまってしまい無用の長物になっていましたので、それが解消されて助かりました。

そのような親御さん、いませんか?!

翌月くらいまでは取っておくけど、数か月たったら捨ててしまったり…。

まとめ

スタディサプリのすすめ

不登校の子どもでもスタディサプリを利用すると、無理なくマイペースは勉強が出来ます。

しかも月に980円(税抜)という破格で。

シングルマザーであるならなおさら、いろいろなもののコストカットが大切になります。

教育費用をカットするとは何事か!と思う人もいるかもしれませんが、本来勉強(特に学校でするような学習)はお金をかけずにできるものなはずです。

それでもお金をかけて塾や通信教育を利用するのは、なんとかしてやる気の上がらない子どもに頑張らせたい!という親のワガママ、安心感が欲しいから、です。

月々お安く手に入るなら「よし、やろう!」といった感じでした。

 

子どものやる気次第ではありますが、授業を受けられる環境を用意してあげるだけで親子の安心感がアップするはずです。

予定通りこなせなくても焦らずに、1日15分から初めてみましょう!

 

好きな教科だけでも何もしないよりはOK。学校でみんながどんな勉強をしているのか知るだけでも、子どもは安心しますよ。

口では言わなくても、不登校の子どもは心の中には不安がありますから。

勉強は家でもできるよ、と環境を整えてあげることが大切だと思います。



  • この記事を書いた人

shiromi

2人の男の子を育てるシングル。 お金に余裕のある暮らしをするために空き時間は全て副業に集中。そのすべてを伝えます。 離婚、シングルマザーの育児の悩み解決や、お金に困らない自分の人生を手に入れる方法を伝えていきたい!!私もまだまだ勉強中です。悩めるシングルマザーの方たちと並走していきたい。お金のゆとり=精神的なゆとり。お金を稼ぐ方法をメインに伝えます。

-勉強・学習

Copyright© 賢く生きる!シングルマザー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.